サイトトップバナー.png

片手袋研究が遂に書籍化!2019年11月29日発売!

『片手袋研究入門 小さな落しものから読み解く都市と人』

これは我々一人一人についての本である

14年間にわたり取り組んできた片手袋研究がいよいよ本になります。片手袋の分類法は勿論、片手袋が発生しやすい現場への取材や片手袋が登場する創作物の論考など、盛りだくさんの内容になっています。

しかし、この本は片手袋が内包している様々な謎に対する「答え」ではありません。私自身、まだはっきりと分かっていない事についても沢山書いています。この本は皆様への「問い」でもあるのです。
そんな事を書くと、「問いって言われたって、片手袋なんて自分の人生に全く関係ないよ」。そう思う方も沢山いらっしゃるかもしれません。しかしこの本は片手袋そのものだけでなく、片手袋の背後にある我々の暮らしや都市の変化についても踏み込んでいきます。つまり、関係ない人はいないのです。

028-053_katatebukuro_1106-01.png

フルカラーで眺めるだけでも楽しい本に!

とはいえ、勿論難解な本ではありません。これまで撮影してきた片手袋の写真がフルカラーで大量に掲載されており、読みやすく楽しい本となっています。それなのに読了後は、きっと世界が今までとは全く違って見える事でしょう。とにかくこれだけは言えます。「こんな本は世界に一冊として存在していなかった!」。片手袋が人類にとって重要な意味を持つ一つの文化になる瞬間を、あなたも是非目撃して下さい。

『片手袋研究入門 小さな落しものから読み解く都市と人』(実業之日本社) 2019年11月29日発売 2,640円(税込)

『片手袋研究入門』発売記念CM「読むと、見えちゃう」